本文へジャンプ

学科概要
  • HOME
  • 学科概要
  • 学生による学科紹介

学生による学科紹介

実際の授業をいくつか文書におこしてみました。先生方の仮想講義を体験してみてください。情報科学科の講義は90分授業です。午前中の講義は10時15分から、午後の講義は13時から始まります。14時45分からの講義がある曜日もあります。

情報科学特別演習 | 各教官
開講時間: | 1
演習内容
研究室に分属して卒業研究を行う。
卒論作成
夏休みに院試があり、院試のあとに卒論配属の研究室が決まります。
大学院で行く、研究室と必ずしも同じ研究室である必要はありませんが、同じ研究室を志望する人が多いようです。
たまに、「別の経験をしたい」と修士とは別の研究室を選ぶ人もいます。

研究室に配属されると、研究が始まります。
先生や先輩と一緒にやる人にプロジェクトをやる人もいれば、自分がやりたいことを自分で決め、あとは先生と二人だけで定期的にゼミ(進捗状況報告)をやる人もいるみたいです。
研究室まわりでやったことの続きをやる人もいます。
論文を読む人、ともかく、プログラムを書いてみる人、ボードを使って実験する人、さまざまです。
研究は、演習と違って、皆、まったく違うことをやるので、最初のうちはとまどいます。

卒業論文は英語でまとめます。
英語の論文の書き方は論文構成法で習うのですが、実際に自分で書いてみると、うまく文にならなくて、ラングエッジバリアってこれか、、、とちょっと思いました。

卒論の結果を、卒業したあとに、研究会や、国際会議で発表する人も多いようです。