企業からの先生のなさる授業


情報科学科では「学生が企業の人に接する機会を持った方がよい」ということで、 企業から来られた先生が担当される授業というものがあります。'99年度なら 3年夏「ハードウェア構成法」、4年夏「情報科学特別講義I」です。

やっぱり企業の方、というわけでなかなか大学の先生の授業と違いがあって 面白かったりするのですが、一番目立つ違いは……企業の宣伝?が入ることでしょう。(笑)

「○○(企業名)の販売員みたい」と学生に言われるのはまだ穏便なほうで、「この授業は○○(企業名)の新人研修ですから」と言い切った先生もいらっしゃいます。(笑)

 

〔トップページへ〕 〔「情報科学科小ネタ集」のindexページへ〕
<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last updated on 30 May, 1999