97年度のマシンのデータ

残っている資料が少なくなってしまっていて、現在確認できるのはこれだけです。

Team 「ZACKY」
命令長 16/32ビット
ジャンプ命令に32ビットのものがある
オペランド数 1〜3
加算・減算・論理演算などは3オペランド
比較・メモリアクセス・インクリメントなどは2オペランド。
レジスタ 資料が見当たりません
内部バス 資料が見当たりません
その他 命令あたりクロック数:5〜9

Team 「neighbors」
命令長 32
オペランド数 3
レジスタ 16bit*32
内部バス 16bit*2
特徴 8x8乗算表用ROMを装備

Team 名称未設定
命令長
  • プロセッサA
    命令長は全て16ビット
  • プロセッサB
    16ビット単位で演算を行なう
オペランド数
  • プロセッサA
    ほとんどの命令は2operand(かけ算命令のみ疑似的な3operand)
レジスタ
  • プロセッサA
    汎用レジスタは16bit*16
内部バス
特徴 CAD係が3人いて、独自にプロセッサを設計。
32ビットメモリバスによる2命令同時フェッチ
2つのレジスタと2つのメモリの間で同時にデータをやりとりする
2つのレジスタファイルによってオペランドの読み出しを高速化
8x8の乗算表、その他、各種計算に利用する表をもつ
(各種計算の過程でnewton法を利用するため)

Team 「CARPENTERS」
命令長 資料が見当たりません
オペランド数 資料が見当たりません
レジスタ 資料が見当たりません
内部バス 資料が見当たりません
特徴 乗算表をROMに格納

Team 「Char-han(g)」
命令長 16 bits
オペランド数 3operandが基本 (一部2oprandにしてopcode fieldをかせぐ)
レジスタ 16個の16bit汎用register
内部バス 資料が見当たりません
特徴 外部 8bit 乗算器の制御
乗算table access命令

Team 「首領旗」
命令長 資料が見当たりません
オペランド数 資料が見当たりません
レジスタ 資料が見当たりません
内部バス 資料が見当たりません
特徴 資料が見当たりません


〔トップページへ〕 〔「マシンデータ」のindexページへ〕
<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last updated on 7 May, 1999