CPU のピン

CPUのピンには下図のようにいろんな役割(電源につなぐピン、クロックにつ なげるピン、CPUデータ書き込みのための信号ピン)があるので、その用途に あわせてつなげるべきところにつなげないと、いけない。特に電源を間違える とCPUが壊れてしまうので注意が必要です。 pin2.gif


〔トップページへ〕 〔「基板パート」のindexページへ〕
<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last updated on 7 May, 1999