ノートパソコン


'99年度から授業時間が120分から90分に短縮されたためなのか、はたまた4年になってより専門的な内容になったからなのか。授業に先生がノートパソコンを持って来られてプロジェクターを使って画面をスクリーンに投影、スライドショーをされたりデモンストレーションされたりすることが、非常に多くなりました。

萩谷先生の授業

で、学生は各社様々なノートパソコンを見ることができます。(笑)
「やっぱ○○社のは薄いよ」とか「○○のはデザインがいいねー」とか、比較検討できていい感じです。(笑)ポイントは絶対に外部接続端子が必要になるので、その辺も含めてチェックできることです。(笑)

 

〔トップページへ〕 〔「情報科学科小ネタ集」のindexページへ〕
<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last updated on 24 May, 1999