ラッピングとは?

ラッピングとは、ラッパーと呼ばれる道具を使って、IC、ダイオード、入出力 のコネクタのピンとピンをエナメル線でつなぐ作業のことです。 実際にはラッパーと呼ばれる道具を使います。 これを使うとエナメル線の先がピンに巻き付いてくれます。 つまり、下図のような感じです。 wrapping2.gif


〔トップページへ〕 〔「基板パート」のindexページへ〕
<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last updated on 7 May, 1999