回答者:綾塚祐二 (aya@av.crl.sony.co.jp)
ソニー(株)IN研究所インタフェースシステムラボ2Gp
(メディアプロセシング研究所橋本研5Gp)

Q 1. 東京大学情報科学科で所属していらした研究室を教えて下さい?

益田研究室

Q 2. 大学(大学院)では、どのような研究をなさっていらしたのですか?

実世界指向インタフェース、及びユーザインタフェース一般。学部、 修士のときは主に GUI で、ツールキットをやってました。博士課程の ときには実世界指向インタフェース、及びユーザインタフェース一般 で幾つかやっています。博士課程のときの分に関しては詳しくは、 http://www-masuda.is.s.u-tokyo.ac.jp/~aya/works/ をご覧下さい。必要でしたら言って頂ければまた説明致します。

Q 3. 現在はどのような研究をなさっていらっしゃるのですか?

今現在は三次元モデラーのための GUI のようなことをやっていますが、 また実世界指向関係のこともやる予定です。

Q 4. 学部学生(後輩)に望むことはありますでしょうか?

いろいろな基礎はしっかりと身に付けた上で、自分の「専門」で人か ら評価されるようなことができるよう、しっかりと腕を磨いて頑張っ て下さい。

Q 5. 情報社会についてひとことお願い致します。

情報科学の「情報」は、いわゆる情報社会の「情報」とは似て非なる ものです(もちろん、オーバーラップする部分もありますし、現在の情 報社会の基盤を支えるためには情報科学の知識が不可欠なのですが)。 目先の情報に囚われずに物事の本質を見極める眼を養いましょう。

 

〔トップページへ〕 〔情報科学科概説のindexページへ〕
<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last updated on 27 May, 1999