情報科学科の学生のみなさんにアンケート調査をおこなってみました。
情報科学科がどのようなところか知るための手助けとなれば幸いです。


アンケート調査の対象は19、20期生つまり1997年の時点で大学4年生、 大学院修士課程1年生の皆さんです。

1. 情報科学科の志望理由は?
  • コンピュータやプログラミングに興味があったから。(11人)
  • 昔からコンピュータが趣味だったから。(5人)
  • 将来性がありそうだから。(5人)
  • 面白そうだったから。(4人)
  • 何となく。(3人)
  • ○○(他の科目や学科)が嫌いだから。(3人)
  • コンピュータ科学に興味があったから。(2人)
  • コンピュータやプログラミングのスキル向上のため。(2人)
  • OSやそのインタフェースを作りたい。
  • サークルでクソゲー作って面白かったから。
  • 人工知能。
  • 学部卒でも実践に生かせる技術を身につけられそうだから
  • 「道具の学問」をしてみたかった。
やっぱりコンピュータ好きの集まる学科のようですね。
昔からコンピュータが趣味だった人は、BASICから始めた人が多いよう です。

2. 情報科学科に来て良かったことは?
  • 端末室が24時間使えるなど、環境が良いから。(18人)
  • 知見を広めることができた。(6人)
  • 日々やりがいがある。やりたい勉強ができる。(5人)
  • 授業開始時間が遅い(10:15から)こと。(4人)
  • 自由な時間が多いこと。(4人)
  • 友達が沢山できた。(4人)
  • 自分の興味に合っていること。
  • タイプが速くなった。
  • へんじん(変態ではない)は、自分だけでないかもしれないと思 えるようになったこと。
  • 世の中のインターネットブームにそんなに乗り遅れなかったのと、 インターネットブームに便乗した美辞麗句どもに引っかかんない で済んだこと。
  • 徹夜することを恐れなくなったこと。
24時間端末を使えることを挙げている人が多かったです。
ちなみに、端末室はお正月でも開いています。

3. 情報科学科に対しる不満は?
  • 課題や授業がきつい。(16人)
  • 端末室の環境が非健康的だ。(6人)
  • 特になし。(5人)
  • 寝る場所がない。(3人)
  • 変なやつが多い。(3人)
  • 暇が無い。(2人)
  • ディスク容量が少ない。(2人)
  • 自分専用のマシンが無い。(2人)
  • 男ばっかり。
  • 計算機の管理を学生がやっていること。
  • アナログ感覚を使わなくなったこと。
  • 授業が「知っている人」向けになりすぎてしまう傾向が強い。
  • 分野の広さから、学習することが多い割に、使わずに忘れてしま うこと。
授業や課題は、確かにきついと思います。でも、それにやりがいを感じ ているから2番のような結果が出てくるのでしょう。
端末室の環境が「非健康的」というのは、地下にあるので風通しの悪い ことが主な原因のようです。
また、「特になし」と答えている人が5人もいるのは注目すべきでしょ う。

4. 大学にいつまでいたいですか?
19期生
20期生
「修士まで」という人が圧倒的に多いですね。
「まだ決めていない」という人も、とても多いようです。
全体的に、大学院まで進むつもりの人が多いようです。 これは理系なら何処でも同じ傾向かも知れません。
卒業生の進路について、詳しく知りたい人は、 ここをどうぞ。

5.コンピュータ以外の趣味は?
  • 音楽(15人)
  • スポーツ(10人)
  • 読書(8人)
  • 将棋(4人)
  • ゲーム(4人)
  • 車(3人)
  • 外国語(2人)
  • 麻雀(2人)
  • 美術鑑賞
  • アニメ鑑賞
  • 絵を描く
  • Juzz Dance
  • パズル
  • 料理
  • カラオケ
  • 散歩
「音楽」には、ただ聴くだけの人(ゲームミュージックも含む)から、ピ アノ、ヴァイオリン、フルート、合唱、作曲など、様々な回答がありま した。
「スポーツ」も、ただ観るだけの人から、サッカー、合気道、ゴ ルフ、ダイビング、柔道、器械体操など、様々でした。
「読書」には、まんがも含まれています。
「アニメ鑑賞」「ゲーム」が意外と少なかったです。

6. 一月に何日くらい大学に泊まりますか?
19期生
20期生
大学院生(19期)は「5日以上」という人が一番多いのに対し、学部生は 「4〜5日」という人が一番多いようです。
やっぱり大学院の方が忙しいのでしょうか。

7. だいたい何時頃まで学校に居ますか?
19期生
20期生
大学院生(19期)も学部生(20期)も、21:00以降に帰る人が半数以上を占 めています。また、23:00以降に帰る(もしかしたら泊まっているかも知 れないが...)人は、むしろ学部生の方が多いようです。

8. どのくらい授業に出ていますか?
19期生
20期生
この質問には、去年(1996年)のことについて答えてもらいました。すな わち、19期生が学部4年生、20期生が学部3年生の時のことについてです。
上のグラフは、19期生は「1週間あたりの出席回数」、20期生は「1週 間に何割出席しているか」について表示しています。
当学科のカリキュラムでは、3年 生は全部の授業が必修で、4年生は(集中講義があるので、一概には言え ませんが)週に5コマ(10単位)以上選択しなければなりません。 4年生で「6回〜7回」が少ないのはそのためです。
殆どの人は、ほぼ全部の授業に出席しているようです。
3年生のグラフを見ると、「授業に出る人は全部出るが、出ない人は全 く出ない」という傾向が顕著に表れていますね。
ただ、「授業に全く出ていない人」が、どれだけ単位を取れているかに ついては、謎に包まれていて、良く分かりません。

9. 情報科学科へ進学を考えている人に一言お願いします。
  • (課題をやる時間帯など)基本的に自由なので、自己管理が大切で す。
  • 進学してからもちゃんと勉強しよう。知っているからといって、 なめてかかると、痛い目にあう。
  • 面白いけど、大変なのは覚悟しておいた方がいいと思います。
  • 本当にコンピュータが好きでたまらない、やる気満々の人にはお 勧めです。「パソコンが好きだから何となく...」という程度な ら、どんなことをしているのか、よく調べてからにしましょう。
  • 泊り込むことが当り前になる可能性が有ることを知っておくと良 いでしょう。
  • 計算機については知らなくても何とかなります。
  • C言語だけは知っておいた方が良いでしょう。
  • 楽をしようと思うなら他のところがいいです。でも、楽しもうと 思うなら是非来てください。
  • コンピュータは様々な分野で応用してこそ意味があるので、コン ピュータに限らず、幅広い興味を持って勉強する人材が求められ ているのだと思います。
  • 学問的に、とても豊富なことを学べます。保証します。大学の教 養のうちは、良く遊んでおいて、なるべく様々な体験を積んでお いた方がいいと思います。学科ではコンピュータに向かう日々に なりますから、様々な楽しみ方を知っておかないと、一日、誰と も喋らない、ということになりかねません。
これについては、特にコメントしません。情報科学科に行こうと思って いる人は、ひとつひとつ読んでみて、「自分は何故、情報科学科に行き たいのか」ということを考えてみるのもいいかも知れません。

アンケートに協力して下さった方々、どうもありがとうございました。

<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last modified on Wed Jun 25 JST 1997