研究トピック:離散数学

離散数学とは実数のように連続的な量ではなく整数のように離散的な データを扱う理論的枠組で、グラフ理論、組合せ論、線形計画法など の分野を持ちます。離散数学の初歩をかじってみたい人は Virtual授業「離散数学」 をご覧下さい。

離散数学は主として今井研究室で研究されています。このテーマに 今井研究室がどのように取り組んでいるかが分かるように、以下の リンクは今井研究室の助手さんインタビューにつながっています。

今井研究室