回答者:千葉 滋
筑波大学情報科学科

Q 1. 東京大学情報科学科で所属していらした研究室を教えて下さい?

益田研究室

Q 2. 大学(大学院)では、どのような研究をなさっていらしたのですか?

メタプログラミング(自己反映計算)を応用した拡張可能な C++ 言語のコンパイラ

Q 3. 現在はどのような研究をなさっていらっしゃるのですか?

メタプログラミング(自己反映計算)を応用した言語処理系、 分散ファイルシステム、並列言語のコンパイラなど。

Q 4. 学部学生(後輩)に望むことはありますでしょうか?

情報の分野は変化がはげしいので、今現在、はやっている技術の細部に詳しく なるよりも、学部時代には基本的な技術をしっかり習得した方がいいと思いま す。例えばソフトウェアなら、プログラミングの技術であるとか、ハードウェ アなら LSI の設計技術を重視するとよいと思います。

 

〔トップページへ〕 〔情報科学科概説のindexページへ〕
<vu@is.s.u-tokyo.ac.jp>

Last updated on 27 May, 1999