理7号館図書室(コンピュータ科学・情報科学)

理7号館図書室の前身は、1974年7月、理学部附属情報科学研究施設(1970年4月設置)内に設けられ、 1975年4月施設の改組、学科の 設置に伴い、情報科学図書室に発展。 2001年4月の更なる改組により情報理工学系研究科コンピュータ科学図書室と名称を改めました。 そして、2006年4月、図書室は工学系・情報理工学系の図書室と一体となり、工学・情報理工学図書館理7号館図書室に生まれ変わりました。

面積160平方メートル、蔵書数約22000冊の小ぢんまりとした図書室ですが、設立当初からの「必要な図書・雑誌を集中して図書室に備える」 との方針によりコンピュータサイエンス研究分野の資料が、初期の頃のモノから手に取って利用する事が出来ます。現在も主要な雑誌、 Proceedingsの継続収集を行い、次世代の研究への橋渡しが出来るように努めています。

これらの資料を充分に利用して頂くため、「使いやすい図書室」を目指しております。 こちらからも声をおかけしますが、何かお分りにならない事がありましたらいつでもお声をおかけ下さい。 理7号館図書室を気持ち良く利用していただければ幸いです。

2006年4月

UP English Mail <librarian@is.s.u-tokyo.ac.jp> Last modified on 2007-03-20