本文へジャンプ

  • HOME
  • 講演会情報

講演会情報

アーキテクチャとアルゴリズムの協調による高度知的コンピューティング技術
講演者:高前田伸也(北海道大学)
平成29年12月4日(月)13時〜14時30分 理学部7号館2階214講義室
ポストムーア時代に向けて,これまでのプロセッサ技術とは異なる,新たな計算高速化・高効率化技術が求められている.特に,深層学習技術の汎用化と深層学習アクセラレータの登場などにより,これまでの常識であったノイマン型以外のコンピュータ・ハードウェアが注目を浴びている.今後の更なるコンピュータの進化には,アルゴリズムとそれを実現するハードウェアの協調設計により,アーキテクチャに質的変化をもたらすことが重要である.本講演では,量子化による低電力深層学習プロセッサとそのための学習技術,などのアルゴリズム特化型コンピューティングに関する研究を紹介する.決められたアルゴリズムをそのままハードウェア化するのではなく,アルゴリズムの特性を活用したアーキテクチャ設計と,ハードウェアを考慮したアルゴリズム設計により,高い計算性能および低消費電力性,そして計算によって得られる解の品質の向上を達成する.