本文へジャンプ

  • HOME
  • 講演会情報

講演会情報

実世界とサイバー空間の境界で情報を制御する 〜メディアセキュリティ・プライバシーのこれから〜
講演者:越前功(国立情報学研究所)
平成30年5月25日(金)15時〜16時30分 理学部1号館(東棟)2階287教室
IoT(Internet of Things)の進展により,ネットワークにつながれたセンサー群がいたるところに存在し,生活のあらゆる時間・空間で有益なサービスが受けられるようになった.一方で,高性能なカメラやマイクロフォンを内蔵した携帯端末の普及により,他人の顔,音声,歩行動作,さらには指紋や虹彩といった生体情報が,遠隔からの撮影や録音を経て,サイバー空間に共有されることで,プライバシーの侵害だけでなく,生体認証の突破や,詐欺や詐称といった「なりすまし」の脅威となることが指摘されている.本講演では,このような脅威について概観するとともに,講演者らが取り組んできた対策技術について解説する.また,メディアセキュリティ・プライバシー分野において今後取り組むべき課題についても解説する.