本文へジャンプ

  • HOME
  • 講演会情報

講演会情報

大規模データを利活用する自然言語処理
講演者:岡崎直観(東北大学情報科学研究科)
平成25年10月2日(水)16時〜17時30分 理学部七号館214講義室
近年,ビッグデータに対する関心が非常に高まっているが,自然言語処理の分野では2000年頃からウェブ等の大量のコーパスを活用し,言語解析や知識獲得を高度化する取り組みが進められてきた.数千万〜数十億文書のテキストデータから,同義語,関係インスタンス,事態間関係などの知識を獲得する研究と,その研究を支える基盤技術を紹介する.さらに,ソーシャルメディアから得られる大規模なデータを解析し,世の中の意見や動きを俯瞰する応用システムを紹介し,自然言語処理の今後の展望について述べる.