本文へジャンプ

「系」をつくる

巨大に成長したコンピューターシステムの基層で、脈々と動作し続けるシステムソフトウェア(基盤ソフトウェア)。研究者はシステムソフトウェアのどんなところに惹かれ、何を考えてソフトウェアを設計しているのでしょうか。

PROFILE
石川 裕元教授 Yutaka Ishikawa

システムソフトウェアの研究者。並列・分散システムをおもなテーマとし、多数のコンピュータを集めて高速な計算を可能にするPCクラスタシステムなどの研究開発、日本の次期フラグシップスーパーコンピュータの実現可能性の検証などを手がけてきた。

ページトップへ戻る